マウスコンピューター、4列タイプのテンキー採用ノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、4列タイプのテンキー採用ノートPCを発売


掲載日:2015/05/15


News

 株式会社マウスコンピューターは、法人専用PCブランド“MousePro”で、Windows 8.1 ProまたはWindows 7 Professionalを標準搭載し、第5世代Celeronプロセッサ3205UやHD対応15.6インチワイド液晶パネルを搭載したビジネスノートPCを発売した。

 今回発売されたノートPCは、キーボードに4列タイプのテンキーを採用し、フルサイズと同等の配列になっているため、データ入力の生産性低下を回避できる。左右クリックボタン独立仕様のタッチパッドを採用し、感触でボタンを正確に認識でき、クリックミスの防止を図れる。また、Windows 8.1 Pro/Windows 7 Professional採用モデルでは、暗号化ファイルシステムなどのセキュリティ機能、ドメイン参加や外出先から社内PCへのリモートデスクトップ接続など、ビジネス利用に適した機能を活用できる。

 HDMIポートに加え、VGAポートを標準搭載し、共有画面やプロジェクターへの出力に柔軟に対応できる。液晶パネルはノングレアタイプを採用し、15.6インチワイドサイズながら重さは約2.2kgに抑えられ、光学ドライブを搭載できるスペースも確保している。バッテリは、JEITA2.0測定方式で約4.1時間の動作を達成した4セルタイプを採用し、重さとのバランスを重視した。また、省エネと高性能を両立するSSDは様々なラインアップが用意され、大容量のデータドライブが必要なユーザはSSD+HDDのツインドライブ構成も選択できる。

 2GBメモリ/320GB HDDを搭載した「MousePro-NB581C-1505」の価格は4万9800円、2GBメモリ/128GB SSDを搭載した「MousePro-NB581CS-1505」は5万4800円、4GBメモリ/256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g/n規格対応無線LANを搭載した「MousePro-NB581CSA-1505」は6万4800円(いずれもダイレクト限定モデル、送料別)。


出荷日・発売日 2015年5月14日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061832


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ