コンテック、計測制御などを活用したM2M/IoT基盤を一元的に提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、計測制御などを活用したM2M/IoT基盤を一元的に提供


掲載日:2015/05/14


News

 株式会社コンテックは、計測制御・遠隔監視システムを活用したM2M(Machine to Machine)/IoT(Internet of Things)向けデバイス・クラウドサービスを開発し、M2M/IoTシステム基盤をワンストップで提供するソリューション「CONPROSYS」を展開する。

 「CONPROSYS」では、ファクトリーオートメーションに加え、社会インフラや再生可能エネルギー、スマートアグリなどの各業界向けの遠隔監視システムがパッケージとして提供されるほか、デバイスやソフトウェアなどコンポーネント単体でも提供される。

 コンポーネントはハードとソフトの両面から細部までコネクティビティに配慮しているほか、デバイスは、設置・ケーブル配線が容易で、プログラム言語の専門知識不要で制御のスクリプトが組めるようにデザインされている。また、OPC-UA/EtherCAT/Modbusなど業界標準の通信規格をサポートしていて、マルチベンダの構成で様々な業界のアプリケーションを構築できる。

 デバイスとクラウドサービスを組み合わせた各業界向けの遠隔監視・保全システムパッケージで提供され、各業界に特化した見える化機能や保全に求められる機能が提供される。タブレットPCなどのスマートデバイスから設備の稼働状況を確認でき、設備に異常があった場合は異常ステータスをメールなどで通知する機能も提供される。

 M2Mゲートウェイデバイスは、収集したデータを上位に送信できるほか、収集データの演算やフィールド機器の制御も行なえる。センサやフィールド機器と接続するデバイスやHMIなどの上位システムとの通信は、OPC-UAやModbusに対応しているほか、リアルタイム性能が求められる領域のデバイス間通信は、EtherCATに対応している。ハードウェアは、UL、EN、CEマークなど世界各国の安全規格に順次対応する。また、現場環境の“見える化”や遠隔制御、データ管理を、ユーザ自身で行なえるプラットフォームがクラウドサービスで提供されるほか、外部システムと連携するAPIも提供されるため、ユーザの業務システムやビッグデータ分析ツールなど、様々なシステムとの連携も行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061813


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ