フェンリル、iOS/Android対応のプッシュ通知エンジンをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フェンリル、iOS/Android対応のプッシュ通知エンジンをリリース


掲載日:2015/05/14


News

 フェンリル株式会社は、高速なプッシュ通知エンジン「BoltzEngine」をリリースした。

 「BoltzEngine」は、自社運用に適したパッケージ形式で提供されるため、オンプレミス/クラウドどちらの環境にもインストールでき、利用形態が複雑化する企業の様々なニーズに柔軟に対応できる。一般消費者向けアプリ、従業員向け(社内利用)アプリのどちらでも利用できる。

 1分間に210万通(同社開発アプリでの実測値)の配信数を達成していて、アプリ利用者が増えた場合も、高速でリアルタイムな情報配信を行なえる。サーバー環境に非依存で、Windows/Linux/UNIXで動作し、既存システムを有効活用できる。また、会社内設備で情報を管理するため、外部漏洩のリスクが少なく、自社のセキュリテイポリシーを遵守できる。

 プッシュ通知先はiOSとAndroidの両方に対応している。また、ブラウザからプッシュ通知を配信できるツール(管理画面)と、プッシュ通知を受信するサンプルアプリ(iOSとAndroid)などが含まれる「BoltzMessenger」がバンドルされている。

 一般消費者向けのアプリを配信する場合、イベント進行などに合わせた情報をリアルタイムで利用者に届けられる。また、自社の従業員向けのアプリを利用している場合は、地震や台風などの自然災害発生時などに、従業員に向けて緊急速報を一括配信できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報共有システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報共有システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報共有システム関連」関連の製品

CLOMO SecuredContacts 【ソフトバンク コマース&サービス】 Windowsタブレット向けクラウドサービス 「seap for Windows」 【ソフトバンク コマース&サービス】 根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか 【アイティメディア株式会社】 iPadコンテンツ作成・共有サービス 「ディグボード」 【ソフトバンク コマース&サービス】 ペーパーレス会議システム 「V-CUBE ドキュメント」 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連
安全かつ効率的に、組織で共有すべき連絡先の管理を実現する共有アドレス帳アプリ。連絡先を共有アドレス帳に登録した上で、グループごとに閲覧権限を設定できる。 ビジネスニーズの高い「カタログ」「アンケート」「ラーニング」の3つのアプリがオールインワンされたWindowsタブレット向けクラウドサービス。 根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか Windowsフォーマットで作成したPowerPointやPDFなどのドキュメント、画像、動画、音声をiPad/iPhone用のアプリへ簡単に変換・作成できるサービス。 iPad、Androidタブレット、PCからも利用が可能なマルチデバイス対応のペーパーレス会議システム。同じ資料を見ながら、その資料に書き込みやマーキングが可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061810


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ