MICS、CMS「SITE PUBLIS」の無償版をMicrosoft Azure上で提供

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MICS、CMS「SITE PUBLIS」の無償版をMicrosoft Azure上で提供


掲載日:2015/05/14


News

 株式会社ミックスネットワーク(MICS)は、コンテンツのマルチデバイス最適化と継続的な配信を支援するCMS「SITE PUBLIS」シリーズの無償版「PUBLIS Free on Microsoft Azure」の提供を、パブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」上で開始した。

 「PUBLIS Free on Microsoft Azure」では、公開Webページ30/ログインユーザ数3での利用に限り、「SITE PUBLIS」の最新版である「SITE PUBLIS 4」と品質に優れたクラウドプラットフォームを組み合わせたSaaS型CMS「PUBLIS 4 Cloud」の全機能を無償で利用できる。Webマーケティング効果の最大化や、Web施策実行の迅速化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 【ハイランドソフトウェア】 SDL Tridion 【タクトシステムズ】 15の事例:高速化/低コスト化/高品質化を実現したCMSは? 【ディバータ】 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 【メガ・トレード】 デジタルマーケティングがうまくいく、ビジネスとICTの課題解説 【富士通】
CMS CMS CMS CMS CMS
業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 グローバル企業700社に導入◆多言語Webサイトの課題に迫る!! 15の事例で見るWebサイト構築:高速化/低コスト化/高品質化を実現したCMSは? サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 デジタルマーケティングがうまくいかない理由は? ビジネスとICTの課題を解説

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061801


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ