HLDS、レプリケーション対応の光アーカイブシステム用ソフト提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HLDS、レプリケーション対応の光アーカイブシステム用ソフト提供


掲載日:2015/05/13


News

 株式会社日立エルジーデータストレージ(HLDS)は、BCP(事業継続計画)やDR(災害対策)の強化を図るレプリケーション機能をサポートした、光アーカイブシステム用ストレージコントロールソフトウェアの「Version 2.3」の提供を開始した。

 レプリケーション機能では、ネットワーク経由で遠隔地の光アーカイブシステム間とデータ複製を作成するリモートレプリケーションと、光アーカイブシステム内でデータ複製を作成して複製カートリッジを別地保管できるようにするローカルレプリケーションのユースケースに対応する。初期転送時に記録済みデータのレプリケーションを行なうことで、光アーカイブシステム運用の段階を問わず導入できる。また、ファイル単位でコピーすることで、メディア種別を問わずレプリケーション機能を使用できる。

 また、株式会社日立ソリューションズの「活文File Server Optimizer」を利用することで、ファイルサーバのスリム化と重要データの長期保管の両立も図れる。管理者は、ファイルサーバの利用状況を把握して、使用頻度が低下したファイルから重要なファイルを効率的に探し、低運用コストの光アーカイブシステムに長期保管できる。

 光アーカイブシステムには、両面記録容量200GBのBlu-rayディスク(BD)を採用した、光ライブラリ「HL200」を使用し、1台に500枚のBDを搭載することで容量100TBを備えられ、標準19インチラックに10台搭載できるため、1ラックあたり1PBの総容量を備えられ、大容量のデータを省スペースで保存できる。

 記録媒体に、一般のBDとの再生互換を備えた業務用途専用の高信頼BDを使用することで、50年超のデータ寿命(同社加速試験に基づく推定値)を達成しているため、定期的なデータマイグレーションにかかっていたコストの削減を図れる。また、BDに記録されたデータは電源供給や空調管理が不要な状態で保存できるため、TCO(Total Cost of Ownership)の低減を図れる。

 BD標準のエラー訂正コード(ECC:Error Correction Code)に加え、独自のエラー訂正コード(RRC:Redundant Recovery Code)を付加することで、BDの再生互換を保ちながらデータの信頼性向上を達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 【arcserve Japan】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061763


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ