サイレックス、無線で子機間同期を行なえるサイネージ機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイレックス、無線で子機間同期を行なえるサイネージ機器を発売


掲載日:2015/05/13


News

 サイレックス・テクノロジー株式会社(サイレックス)は、デジタルサイネージ機器「X-5」シリーズ受信機の後継機種「X-5SR」を発売した。価格は5万9800円。

 「X-5SR」は、ビデオウォールなど複数ディスプレイを組み合わせたデジタルサイネージでの空間演出を容易に低コストで導入できる。また、無線LANはIEEE802.11a/b/g/nに対応し、有線LANは100BASE-TX/1000BASE-Tに対応しているほか、コンテンツ蓄積メディアはmicroSDHC(32GBまで)を利用できる。

 microSD内のコンテンツを再生する際、無線LANを利用して機器間同士の映像・音声を同期させられるため、複雑な配線が不要になり、設置時のケーブル・工事費の削減を図れる。


出荷日・発売日 2015年5月12日 発売
価格 5万9800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061760


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ