採用:富士通、RT.ワークスの歩行アシストにIoTシステムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:富士通、RT.ワークスの歩行アシストにIoTシステムを提供


掲載日:2015/05/12


News

 富士通株式会社は、「歩行アシストカート」を提供しているRT.ワークス株式会社に、IoTと介護ロボットを融合するIoTシステムを提供したと発表した。

 富士通のIoTシステムは、実現性を検証したIoTモデルをもとに、センサ・デバイス、ネットワーク、ミドルウェア、アプリケーションなどを組み合わせることが可能なトータルシステム環境。アプリケーション開発環境をクラウド上で容易に利用できる。

 「歩行アシストカート」は、RT.ワークスが開発した生活支援ロボット。GPSや6軸モーションセンサなどが搭載されており、センシング情報は富士通エレクトロニクスが開発したネットワーク通信デバイスから数秒おきに配信されるようになっている。

 今回のIoTシステムの提供により、これらの配信情報はIoTシステム上で管理、蓄積、分析され、利用者の歩行距離や歩行速度などの日々のデータから健康状態を把握することが可能になるほか、機器の傾きや転倒といった状態をリアルタイムに検知することで利用者の異変などを予測し、アラートを通知することが可能となると伝えている。

 富士通は、IoTシステムを活用して、機器のセンサから得られる多様な情報に基づく見守りサービスやヘルスケア(健康管理)といった新しい価値を創出し、RT.ワークスとともに超高齢化社会に向けた新たなビジネスを、医療・介護分野や自治体向けなど、様々に展開していくと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】 3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】 AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061733


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ