KCCS、内部脅威などを対象にしたセキュリティ診断を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KCCS、内部脅威などを対象にしたセキュリティ診断を提供


掲載日:2015/05/12


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、セキュリティ診断サービスを拡充し、提供を開始した。

 今回、内部脅威などを対象にした診断サービスとして、セキュリティポリシーや運用状況を分析・診断する「セキュリティポリシー診断」の提供が開始された。“課題の把握”で、セキュリティ対策チェックシートを基に、課題と対策順位を提案し、“ポリシー分析”で、既存のセキュリティポリシーと運用状況を基に改善方法を分析・診断する。

 また、7月に提供が開始される予定の「エンドポイント診断」では、内部犯行に起因する情報漏洩や標的型攻撃のリスクなどを分析・診断できる。

 従来提供してきたネットワーク脆弱性診断やWebアプリケーション脆弱性診断、スマートフォン向けセキュリティ対策サービスなどの外部脅威診断サービスに加え、内部脅威などに対する診断サービスが拡充され、情報漏洩耐性診断ソリューションとして、企業のセキュリティ対策強化を包括的にサポートする。また、診断サービスをベースにインテグレーションや各種サービスを提供するセキュリティ事業の新ブランド「SecureOWL」を展開する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061730


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ