富士通、ソーシャルメディア活用の高度化を図れる製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、ソーシャルメディア活用の高度化を図れる製品を提供


掲載日:2015/05/11


News

 富士通株式会社は、ソーシャルメディアの業務活用を支援するソリューションを強化し、企業や自治体向けに提供を開始した。

 今回、キーワードやエリア情報をあらかじめ登録することで、事件・事故・災害など様々な事象に関連するTwitter情報のリアルタイムモニタリングや、発信場所を画像データとあわせて地図上に表示できる「FUJITSU Intelligent Data Service SociaLive」が提供される。また、同社がソーシャルメディアの業務活用支援で培ったノウハウを活用し、適切なソーシャルメディア利用を支援する「コンプライアンス構築支援」と、国内外の口コミに関してユーザの課題にあわせた分析・報告を行なう「分析レポーティング」を、従来から提供している「Fujitsu Intelligent Data Service DataPlaza ソーシャルメディア分析ツール」とあわせ、ソーシャルメディア活用ソリューションとして体系化して提供する。

 これらを活用して、4つの活用シーンを重点領域として支援する。事象の位置と画像を踏まえたリアルタイムな情報の把握を図れるほか、企業のソーシャルメディアリスクに対するマネジメントを総合的に強化できる。複合的なデータ分析・レポーティングを提供することで、マーケティングへの効果的な活用を図れる。また、様々な国のソーシャルメディアを利用して情報分析・レポーティングを行ない、グローバルな情報活用を支援する。

 価格は、「SociaLive」が初期費用20万円から・月額費用9万円から、「コンプライアンス構築支援」「分析レポーティング」がそれぞれ個別見積。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061715


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ