ダイナコムウェア、組込み機器用フォントラスタライザの新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイナコムウェア、組込み機器用フォントラスタライザの新版発売


掲載日:2015/05/08


News

 ダイナコムウェア株式会社は、組込み機器で高速描画を行なえるフォントラスタライザ「DigiType API」で、TrueTypeフォント/OpenTypeフォントに対応した新バージョン(コードネーム「GARI」)を6月(予定)に発売する。

 「GARI」は、開発環境に非依存で、汎用フォーマットのフォントデータ描画を行なえ、組込み機器でのデザイン性(UI)/操作性(UX)の向上やユニバーサルデザイン対応をサポートする。GNU General Public License(GPL)に基づいてライセンスされている“FreeType”に非依存の独自アルゴリズムを採用し、GPLに基づく問題や、保証、安全性などをクリアしている。また、旧バージョン製品同様に組込み機器に搭載できる仕様で構成され、OS/CPUに非依存で、ライブラリサイズは最大構成でも300KB未満を達成している。

 ドット単位で設定できる文字の拡大/縮小、縁取り、太字、イタリックに対応しているほか、高品質なフォント描画に求められるアンチエイリアスも4/16/256階調に対応している。旧バージョンの多言語対応機能を受け継いでいて、日本語/中国語(簡体字/繁体字)に加え、アジア/欧州/中東エリアなど、レイアウトエンジンライブラリを備え、多言語対応をサポートしている。また、複数言語を一括描画するAPIが提供されるなど、アプリケーション開発の効率化が図られている。

 汎用フォーマットのTrueTypeフォント/OpenTypeフォントに対応しているほか、旧バージョンから対応していた軽量スケーラブルフォント“DigiTypeフォント”や、Bitmapフォントにも対応している。同社製の日本語フォントでは200書体以上から選択できるほか、他社製のフォントからも選択できる。TrueTypeフォント/OpenTypeフォントに対応したことで、新拡張機能として、フォントデータ内に含まれるカーニング情報やカラー情報を利用でき、従来の組込み機器のUI以上に、デザイン性に優れたUI開発を行なえる。また、TrueTypeフォント/OpenTypeフォント/DigiTypeフォントを動的にVG Pathに変換し、連携するAPIが用意されている上、レイアウトエンジンが必要な多言語フォントでも同様にOpenVGに対応できる。拡張ライブラリを利用することで、ドロップシャドウ/グラデーション/光彩/ぼかしなど、デザイン性に優れたエフェクト機能を提供できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ダイナコムウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連
Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061675


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ