NTT Com、VPNサービスで利用環境の進化を支援する新機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、VPNサービスで利用環境の進化を支援する新機能を提供


掲載日:2015/05/07


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、世界196ヵ国/地域で提供しているVPNサービス「Arcstar Universal One」で、ユーザのクラウド利用環境の進化を支援する、SDN技術を活用した新機能の提供を5月から順次開始する。

 今回の新機能では、同社が提供する企業向けクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」に加え、「Microsoft Azure」や「Amazon Web Services」といった事業者クラウドを利用できるクラウド接続オプション(仮称)を閉域網で、グローバルに提供する。事業者クラウドと「Arcstar Universal One」のインターフェースは最大10Gbpsで接続されるほか、クラウド事業者とネットワーク事業者間が自動接続され、クラウド・ネットワーク間の迅速な接続をビジネスポータルサイトでオンデマンドで行なえる。

 資産を保有せずに利用できる「Arcstar Universal One アドバンストオプション」の「アプリケーション高速化」メニューに、新しくクラウド向け通信の高速化機能や、モバイル環境からの高速化機能が追加され、グローバルに提供されることで、ユーザ拠点やモバイル環境とクラウド間の通信でアプリケーションを高速化できる。

 通信帯域をリアルタイムに変更できるオプション機能が、国内L3スタンダード型プレミアムプラン/ギャランティプランと、イーサネット専用線の双方で提供され、より柔軟にネットワークリソースを利用できる。

 日本国内で提供中の仮想ネットワークサービス「Arcstar Universal One Virtual」が5月からグローバルに提供される。様々なデバイス(PC/スマートフォン/タブレット)から、様々なネットワーク(「Arcstar Universal One」/インターネット/他社ネットワーク)を経由して高セキュリティな環境でクラウド接続を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061669


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ