co-meeting、アポイント調整を迅速化する営業用カレンダーを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


co-meeting、アポイント調整を迅速化する営業用カレンダーを提供


掲載日:2015/04/28


News

 株式会社co-meetingは、株式会社ジェネストリームのスケジュール調整サービス「Cu-hacker」を、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドサービス「Salesforce」に対応させた、「Cu-hacker for Salesforce」の提供を開始した。価格は、1ユーザ月額600円(10ユーザから)。

 「Cu-hacker for Salesforce」は、Salesforceユーザ向けに、PC/スマートデバイス(Salesforce1アプリを利用)で使用可能な、アポイント調整を迅速化できる営業向けカレンダーサービス。

 アポイント調整時の候補日の作成をシンプルな操作で行なえ、複数の画面を行き来せずに、アポイント調整に関わる作業を処理できるようにする。場所を問わずにスマートフォンから日程調整が可能になるため、顧客対応のレスポンスも向上できる。Salesforce1 Platformに対応していて、Salesforceの行動(予定)の入力効率の向上も図れる。

 Salesforce導入企業であれば、アプリケーションマーケットプレイスからダウンロードして、自社の本番環境やSandbox環境で動作させられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ユーザ:月額600円(10ユーザから)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

クラウド導入に伴う課題に対して企業はどのように乗り越えたか 【株式会社セールスフォース・ドットコム】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】 日経人事ウオッチPro 【日本経済新聞社】 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、その営業改善策とは? 【富士通】
SFA SFA SFA SFA
なぜこの会社はSalesforceを導入したのか――2社の担当者が語るクラウド導入 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。 日本経済新聞に掲載されない情報もチェック、手間なし漏れなしの人事情報活用法 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、アサヒプリテックの営業改善策とは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061583


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ