ファーストシステム、データセンター向け油侵冷却システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ファーストシステム、データセンター向け油侵冷却システムを発売


掲載日:2015/04/28


News

 株式会社ファーストシステムは、データセンターの冷却用電力を、サーバー本体の稼働に必要とされる電力の2〜3%に抑えられる、米国Green Revolution Cooling(GRC)社の油侵冷却ラックシステム「CarnotJetシステム」を5月1日に発売する。価格は、48uラックタイプで1200万円(税込)から。

 「CarnotJetシステム」は、冷媒に空気の1200倍の熱保持力(比熱)をもつ油を利用し、サーバー/部品の周囲を冷却油で満たして全周から冷却することで効率の向上を図っている。冷却塔など既存の外気冷却設備と容易に接続でき、追加のエアコンやチラーなどCRACは不要で、必要な電力は冷却油を循環させるポンプの電力がメインとなっている。

 サーバーは汎用品を利用でき、データセンターの建設コストと設備全体の消費電力の削減を図れる。冷却油は難燃性で発火点が200度以上と高く消防法の対象外のものを使用していて、10年間再利用できる。オイル漏れ対策を考慮したハード設計で、冷却油の循環系統(ポンプユニットなど)を2重化しているほか、冷却油の循環が全停止しても温度上昇は緩やかで、復旧まで12時間程度の余裕を確保できる。システムの運転状況はGRC社が24時間365日モニタし、故障部位を予測してアラートを出すこともできる。

 なおサーバー/ネットワーク機器の対応としては、現状でHGST/HP/CISCO/SGI/QUANTA/SUPERMICRO/IBM/DELL/INTELといったメーカーでの実績を持っている。


出荷日・発売日 2015年5月1日 発売
価格 48uラックタイプ:1200万円(税込)〜

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061578


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ