プレート、HTML自動制作エンジンの新版で複数ページサイトに対応

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プレート、HTML自動制作エンジンの新版で複数ページサイトに対応


掲載日:2015/04/28


News

 株式会社プレートは、デザインデータからHTMLコーディングを自動制作するエンジン「AUTOCODING(オートコーディング)」の新バージョンを公開した。

 「AUTOCODING」では、Photoshopデザインデータをアップロードすることで、HTMLとCSS、画像ファイルが出力される。

 今回の新バージョンでは、出力CSSの最適化機能やサイトを丸ごと制作するための複数ページ機能などを装備。ランディングページやキャンペーンページなどの単一ページの制作に加え、より一般的なWebサイト制作に対応できるようなった。

 CSSの最適化機能では、エンジンが自動的に判断して最適化する“おまかせモード”と、ユーザ自身が共通個所を指定できる“こだわりモード”が搭載されている。複数ページ機能では、管理画面上に作成したフォルダに、各ページのデザインデータをアップロードすることで、「AUTOCODING」内でサイトマップを構築でき、一括ダウンロードすることでサイト全体を制作できる。

 そのほか、管理画面のデザインが改善され、ツアー機能の装備や、動画マニュアルの追加、操作性の向上などが行われている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴 【ハイランドソフトウェア】 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 【メガ・トレード】 Webコミュニケーションプラットフォーム Sitecore on Azure 【ソフトバンク・テクノロジー】 デジタルマーケティングがうまくいく、ビジネスとICTの課題解説 【富士通】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】
CMS CMS CMS CMS CMS
「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 多機能なCMS基盤にマーケティング機能(アクセス解析、A/Bテスト、ターゲティング)を備えたWebプラットフォーム。安定したインフラ基盤と運用監視サービスも併せて提供。 「うまくいかない」マーケティング――ICTとの連携で課題解決は可能か コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061574


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ