日本ユニシスとウィップス、安全にファイルを持ち出せるSaaS提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ユニシスとウィップス、安全にファイルを持ち出せるSaaS提供


掲載日:2015/04/27


News

 日本ユニシス株式会社と株式会社ウィップスは、安全なファイルの持ち出しを可能にするSaaS型のサービス「SecureFiles+(セキュアファイルズプラス)」の提供を開始した。

 「SecureFiles+」は、クラウド上に保存されている暗号化されたファイルを、PCやスマートフォンなどのデバイスに取り込み、オフラインでの操作を可能にする。既存システムを変更せずに利用できるため、管理者の手間を軽減でき、低コストで導入できる。セキュリティは維持しながら、時間や場所を問わずファイルの閲覧や編集を可能にする。

 パスワード付きzip圧縮ファイルをメールに添付し同サービス向けに送信することで、外部持ち出しファイルを登録できる。添付ファイルをzip解凍しメール送信元のフォルダに登録するので、既存のメールシステムを変更せずに同システムと連携が可能。社内ブラウザからのアップロードもできる。管理者は社外端末の各種情報を把握できる。

 オフラインでもファイルの閲覧や更新が可能(更新はPCのみ)になっている。クライアント用のアプリケーションがインストールされた端末でのみ閲覧や更新ができる。PCの場合は、ファイルを暗号化・制御・管理する、株式会社ネスコのデジタル著作権管理(DRM)製品「DataClasysクライアント」をインストールしたPCでのみファイルのダウンロード・閲覧・更新が可能になっている。ファイルは暗号化された上に、閲覧期間指定/印刷禁止/スクリーンショット禁止/クリップボード保存禁止/別名保存禁止が施される。ファイルを閲覧のみに制限することもできる。

 スマートデバイスの場合は、モバイル端末上でオフラインでもセキュアにファイルの閲覧を可能にする、株式会社ウィップスのDRM製品「SecureMAIL+ PDF Viewer」をインストールしたスマートデバイスでのみファイルをダウンロード・閲覧できる。Word/Excel/PowerPointなどは自動的にPDF変換されダウンロードされる。ダウンロードされたファイルは、暗号化/分断化ストレージに保存された上での閲覧期間指定/印刷禁止/スクリーンショット禁止/クリップボード保存禁止が施される。

 なお、日本ユニシスは、アマゾン ウェブ サービスに日本ユニシスが提供する決済代行を付加したSaaS基盤「uSelfCloud」の提供と同サービスの販売を行なう。一方、ウィップスは同サービスの開発と提供を担当する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

セキュリティ機能付きファイル共有アプリ 「CLOMO SecuredDocs」 【ソフトバンク コマース&サービス】 kintone 【サイボウズ】 モバイルコンテンツ管理システム「Handbook」 【インフォテリア】 クラウドストレージは情報ガバナンスと利便性を両立できるか 【Box Japan】 Windows タブレット・スマートフォン向けアプリ Any3 FileSharing 【ソフトバンク コマース&サービス】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
秘匿性の高い業務ドキュメントは、シークレットモードが利用でき、アプリ間のデータコピー制限など監視・管理機能が大幅に強化されているファイル共有アプリ。 「チームで使う」ことに特化したWebデータベース。用途に応じたアプリが用意されており、すぐに業務で使い始められる。
30日間無料でお試し可能。
商品カタログや会議資料、マニュアルなどの各種コンテンツをクラウド・サーバで中央管理して一括配布し、デバイス上の閲覧専用アプリで閲覧できるようにするサービス。 業務で安心して利用できるクラウドストレージとは何か。いまある環境を生かして、アクセス管理などのきめ細かな制御を実現するBoxは、具体的に他と何が違うかを解説する。 Microsoft SharePointのファイル共有機能をタッチ操作で簡単に活用できるようにする、Windows デバイス(タブレット)に対応したWinRT アプリ・ストアアプリ。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061558


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ