リバーベッド、IT環境全体のアプリ性能を包括的に可視化可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リバーベッド、IT環境全体のアプリ性能を包括的に可視化可能に


掲載日:2015/04/27


News

 Riverbed Technology(リバーベッド)は、ネットワーク/エンドユーザエクスペリエンス/アプリケーションという各領域のパフォーマンスデータを1ヵ所に集約し、アプリケーションパフォーマンスを包括的に可視化するソフトウェアソリューション「Riverbed SteelCentral Portal」の提供を開始した。

 「SteelCentral Portal」には、パフォーマンス可視化ソリューション「SteelCentral」やWAN最適化/制御ソリューション「SteelHead」のパフォーマンスデータが集約される。

 ウィザードの手順に従ってアプリケーションを検出し、動的なサービスマップを迅速に作成できる。また、詳細設定不要のワークフロー機能により、利用可能なデータに基づいて適切な指標を選択できる。管理者が必要な情報を選択すると、利用できるデータソースに基づいて別のワークフローが自動的に用意される。

 複数のチームが同じパフォーマンスデータを参照できるため、各チームが効果的に協力して問題の根本原因を迅速に診断できる。また、個々の役割に合わせたホームページが利用者ごとに用意される。ダッシュボードはカスタマイズ可能で、各利用者のニーズに応じて優先順位の高い情報が表示される。

 例えば各チームのメンバーは、アプリケーション/ネットワークのパフォーマンスやエンドユーザへの影響に関する共通の情報を“High-Level Summary View”で確認できる。問題がアプリケーションに起因する場合、アプリケーションチームはこのビューの“Application Map”を使用してその事実を迅速に把握し、情報をドリルダウンして根本原因(新たに追加したコードなど)を探せる。

 これらにより、ネットワーク全体を流れるアプリケーションのデータやトラフィックの高速化/トラブルシューティング/最適化を効率的に行なえるほか、将来起こり得る障害を予防できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

ビジネスを成功に導く、デジタルエクスペリエンス管理ソリューションの姿とは? 【リバーベッドテクノロジー】 デジタル体験がビジネスに与える影響を見える化して予測や改善に貢献する 【リバーベッドテクノロジー】 デジタルビジネスの推進と加速、その鍵を握るDevOpsとAPMの現状とは? 【リバーベッドテクノロジー】 ユーザーエクスペリエンスの向上に必須、統合デジタルエクスペリエンス管理とは 【リバーベッドテクノロジー】 1万台以上のタブレットPCを導入した朝日生命保険、安定性能を支える秘訣とは? 【CA Technologies】
パフォーマンス診断 パフォーマンス診断 パフォーマンス診断 パフォーマンス診断 パフォーマンス診断
ビジネスを成功に導く、デジタルエクスペリエンス管理ソリューションの姿とは? デジタル体験がビジネスに与える影響を見える化して予測や改善に貢献する デジタルビジネスの推進と加速、その鍵を握るDevOpsとAPMの現状とは? ユーザーエクスペリエンスの向上に必須、統合デジタルエクスペリエンス管理とは 1万台以上のタブレットPCを導入した朝日生命保険、安定性能を支える秘訣とは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061554


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ