アクロニス、ローカル/クラウド双方へバックアップする製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクロニス、ローカル/クラウド双方へバックアップする製品発売


掲載日:2015/04/24


News

 アクロニスは、複数のロケーションへのデータコピーを行なえるハイブリッドクラウドバックアップソリューション「Acronis Backup Service」と、既存の「Acronis Backup」「Acronis Backup Advanced」のユーザ企業向けにクラウドバックアップを行なえるアドオン製品「Acronis Backup to Cloud」を、ソフトバンクコマース&サービス株式会社、ダイワボウ情報システム株式会社(DIS)、株式会社ネットワールドと、各リセラーを通じて5月22日に発売する。

 「Acronis Backup Service」「Acronis Backup to Cloud」は、データのバックアップ先への設備や人材への投資不要で、ローカルとクラウド双方へのハイブリッドバックアップを導入できるほか、強固なデータ保護と確実で迅速なシステム復旧体制の強化を図れる。

 「Acronis Backup Service」は、従来の「Acronis Backup」のバックアップテクノロジーと、クラウドストレージを融合させたハイブリッドバックアップソリューション。クラウドストレージと、シンプルで操作も容易なクラウドWeb管理コンソールをライセンス費用で利用でき、ロケーションやハードウェアに対する新規の設備投資不要で、複数のロケーションへのデータコピーを行なえる。

 「Acronis Backup to Cloud」は、「Acronis Backup」「Acronis Backup Advanced」のアドオン製品で、同社のクラウドストレージへのバックアップ機能や、ローカル環境にバックアップしたデータをクラウドにコピーするステージング機能を提供することで、ローカルとクラウドの2重のバックアップデータ保護を図れる。また、500GBから15TBまで、様々なクラウドストレージ品目が用意されている。

 いずれの製品も、クラウドから様々な環境へのベアメタル復元を行なえ、ディスクイメージやファイル単位でのバックアップ/復元の双方に対応している。


出荷日・発売日 2015年5月22日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 Arcserveのクラウドバックアップ、6つの条件下で徹底検証 【arcserve Japan】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは ベンダーロックインを回避 データやワークロードの移植の問題点を解消 Arcserveのクラウドバックアップ、6つの条件下で徹底検証 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061553


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ