BenQ、軽量/コンパクトなWXGAワイドDLPプロジェクターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BenQ、軽量/コンパクトなWXGAワイドDLPプロジェクターを発売


掲載日:2015/04/24


News

 ベンキュージャパン株式会社(BenQ)は、解像度WXGA(1280×800ドット)で16:10のワイド表示に標準対応したDLPプロジェクター「TW526」を発売した。価格はオープン価格。

 「TW526」は、明るさ3200ルーメンとコントラスト比1万3000:1を達成しながら、約1.9kgと軽量で、サイズが幅283mm×奥行き222mm×高さ95mmとコンパクトなプロジェクター。

 “Smart Eco”モードを搭載しており、コンテンツの輝度レベルを自動検出して、画像を暗くせずにランプの消費電力を30〜100%の範囲で動的に調整できる。ランプセーブモードも搭載していて、最大で約1万時間のランプ寿命になっている。

 入力端子として、HDMI(v1.4a)×1、ミニD-sub15ピン×2、Sビデオ×1、ビデオコンポジット×1を備えている。2W×1のスピーカーを内蔵している。

 電源が供給されると自動的に起動するダイレクトパワーオン機能や、急な停電などで電源が落ちても、ボタン操作ですばやく復旧できるインスタントリスタート機能も備えている。

 オプションの3D専用メガネ「3DGS-02」を使用して、DLP Link方式による3D映像を視聴できる。本体色はパールホワイトを採用している。


出荷日・発売日 2015年4月24日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061550


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ