I-Oデータ、データ損失リスクを低減できるNASに2TBモデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、データ損失リスクを低減できるNASに2TBモデルを追加


掲載日:2015/04/22


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、データ損失リスクの低減を図れる冗長化方式“拡張ボリューム”を採用した高信頼ビジネスNAS「LAN DISK H」シリーズに、2TBモデルを追加し、4月末(予定)に出荷を開始する。

 「LAN DISK H」シリーズは、拡張ボリュームに加え、自社設計筺体を採用し、品質向上を図ったビジネスNASのハイエンドモデル。今回、2ドライブモデルに2TBが追加されたことで、新機能の“クローン機能”を使用した同シリーズの2台構成を手軽に利用できる。同機能は、マスタ・スレーブ構成で、NASに保存されたデータに加え、IPアドレスやアクセス権限などの設定情報なども丸ごとコピーできるバックアップ方法で、マスタに障害が発生した場合でも、自動的にスレーブがマスタに切り替わり、復旧にかかる工数と時間の削減を図れる。

 また、同機能とVPN専用ボックス「BX-VP1」シリーズを利用することで、通常のインターネット回線で自宅-オフィス間などの別拠点での遠隔地バックアップを行なえ、小規模企業でも手軽にBCP対策を開始できる。

 通常モデルに加え、ウイルス対策機能搭載モデルも出荷され、通常モデル「HDL2-H2」の価格は9万9800円。ウイルス対策機能搭載モデルは、「HDL2-H2/TM3」が11万6800円、「HDL2-H2/TM5」が12万8000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 【日商エレクトロニクス】 データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ、選定ポイントは 【日本アイ・ビー・エム】 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 【日本アイ・ビー・エム】 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ その理由と製品選定のポイント スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは データを真に利活用する「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061489


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ