日本HP、薄型軽量の14インチモバイルワークステーションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、薄型軽量の14インチモバイルワークステーションを発売


掲載日:2015/04/16


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、14インチサイズのモバイルワークステーション「HP ZBook 14 G2 Mobile Workstation」を発売した。価格は23万8000円から。

 「HP ZBook 14 G2」は、幅339mm×奥行き237mm×高さ21mm/重さ約1.7kgで、Windows 8.1、第5世代Core i7プロセッサ、プロフェッショナル向けのAMD FirePro M4150 3Dグラフィックスを採用し、14インチ高性能ディスプレイ(1920×1080ドット)を搭載したモバイルWSで、特に端末の持ち運びが求められる設計業務などの分野に適した作業環境を提供する。

 SATA SSDの2倍の性能を備えたM.2対応の「HP Z Turbo Drive 256GB」(PCIe接続ソリッド・ステート・ストレージ)を標準装備し、最大16GBのメモリを搭載できる。堅牢性と信頼性では、米軍調達基準の“MIL-STD810G”対応として設計され、HPの検査プロセスでも11万5000時間のテストをクリアしている。また、生産の最終工程を東京都昭島市の工場で行ない、365日翌日オンサイトサポートへの対応や東京に設置されたWS専任のエンジニアによるサポート窓口などの体制が整備されている。


出荷日・発売日 2015年4月15日 発売
価格 23万8000円〜

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「日本ヒューレット・パッカード」セミナー

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

2020年のWindows 7延長サポート終了、大規模移行の悪夢をどう乗り越える? 【クエスト・ソフトウェア】 単なるレンタルではない、導入から運用管理まで楽にする「PCのサービス化」とは 【横河レンタ・リース】
ノートパソコン ノートパソコン
2020年1月、「Windows 7」の延長サポートが終了する。少し先の話とはいえ、準備は早いに越したことはない。最適な方法を解説する。 サーバや業務アプリなどビジネスで使うITシステムの多くをサービスとして利用している企業は多い。普段使うPCをサービス化できたらどのようなメリットがあるのだろうか。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061388


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ