採用:横浜銀行、ブレインパッドのプライベートDMPを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:横浜銀行、ブレインパッドのプライベートDMPを導入


掲載日:2015/04/16


News

 株式会社ブレインパッドは、株式会社横浜銀行に、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster」を導入したことを発表した。

 プライベートDMPとは、企業が自社の様々なマーケティングデータや外部データを集約し、活用するために構築するデータ基盤のこと。

 ブレインパッドが開発・提供する「Rtoaster」は、データの蓄積・管理から、広告/Webサイト/メールなどの様々な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを支援し、複数のチャネルを横断し適切な顧客コミュニケーションを行なえる。

 横浜銀行は、ダイレクトチャネルの強化を目的に2013年にWebサイトの全面リニュアルを行ない、目的別の情報がわかりやすく提供されているという。同行では更に、顧客ごとのライフステージやライフスタイルを把握し、適した商品をレコメンドしたいと考えていたが、人手では膨大な工数がかかるため、コンテンツの自動最適化とレコメンドが構築できる仕組みの導入を検討した。その結果、同プライベートDMPを採用したと伝えている。

 採用においては、大規模なシステム構築が不要なSaaSで、導入・設定などにかかる時間とコストを抑えられるとともに、自社で大規模なインフラを保有・運用する必要がない点や、Webサイトを訪問した1人ひとりのWebサイト内行動、訪問回数、過去の閲覧履歴といったデータに基づき、コンテンツや商品を自動的に最適化してレコメンドできるなど、様々なレコメンド機能が搭載されている点を評価したと述べている。

 ほかにも、プライベートDMP機能によって、Webサイト上のトラッキングデータやレコメンドログなどが蓄積され、それらのデータを容易に出力できることに加えて、出力したデータを次のレコメンドに活用できる点を評価したと伝えている。

 導入後の効果として、特設ページ(ランディングページ)閲覧後に同サイトを閲覧せずにWebサイトから離脱してしまう“直帰率”が減少するとともに、Webサイト訪問者の閲覧ページ数が増加するなどの効果が出ているとしている。今後は、新築住宅向けの住宅ローンを検討している顧客に将来に向けての資産形成に関するコンテンツをレコメンドするなど、商品のほかにもレコメンドの範囲を拡大していく考えだと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061384


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ