リコー、3Dプリンターによる部品や製品の直接製造サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、3Dプリンターによる部品や製品の直接製造サービスを発売


掲載日:2015/04/16


News

 株式会社リコーは、製造現場向けの新たな3Dプリント関連サービスとして、3Dプリンターによって部品や製品を直接製造できる「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」を4月27日に発売する。

 「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」は、リコーが2014年9月から開始している、3Dプリンターをキーとしたアディティブ・マニュファクチャリング事業(AM事業)の一環として提供するもの。

 リコーの工場では、効率的かつ短期間でのものづくりを可能にするために、工場で利用する治具や型などのツール類や最終的に製品に組み込む部品を3Dプリンターで直接製造するDDM(ダイレクト デジタル マニュファクチャリング)という手法を導入している。

 今回、自社のノウハウを活かし、コンサルティングから3Dデータの設計、造形(3D出力と後処理)までをサービスとして一貫して提供することで、製品を市場に出すまでの時間短縮や製品自体の付加価値向上を支援する。

 神奈川県厚木市の“RICOH Rapid Fab 厚木”を拠点にし、専門の技術者と複数の方式の3Dプリンターを10台程度配置する。これにより、様々な材料による造形が可能で、特殊な材料を利用した部品や小ロットの生産にも対応できる設備を構築する。

 同サービスの提供にあたり、リコーからの直接販売に加え、3Dプリンター及びアディティブ・マニュファクチャリング技術を提供しているイスラエル/米ストラタシス社の国内販売代理店であるアルテック株式会社と協業する。更にアルテックを通じて、ストラタシスの日本支社である株式会社ストラタシス・ジャパンとも協力体制を築き、同社の技術面での支援を受ける。


出荷日・発売日 2015年4月27日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061373


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ