ラッカスワイヤレス、802.11ac対応のウオールスイッチ型APを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラッカスワイヤレス、802.11ac対応のウオールスイッチ型APを提供


掲載日:2015/04/15


News

 ラッカスワイヤレスは、802.11acに対応したウオールスイッチ型のアクセスポイント(AP)「Ruckus ZoneFlex H500」の提供を2015年第2四半期に開始する。

 「ZoneFlex H500」は、幅90mm×奥行き29mm×高さ171mm/重さ210gで、2空間ストリーム、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、有線/無線に対応する。小型で目に付きにくいデザインなので、壁のジャンクションボックスに容易/迅速に設置できるため、ホテルのゲストルームや学生寮、集合住宅(MDUs)でコンバージドサービスを提供する場合に適していて、各部屋への複数のケーブル配線不要で、1台でマルチコネクションを行なえる。

 4つのイーサネットポートを備え、IPTVセットトップボックス/VoIP電話/ネットワークミニバーなど、様々な有線ネットワークデバイスと接続できるほか、IEEE 802.3af対応のPoE(Power-over-Ethernet)ポートを搭載し、IP電話などの機器に給電できる。また、DCアダプタまたはPoE給電に対応しているため、PoE接続のみで、標準的な電源アウトレットボックスに設置できる。

 人目に付きにくい上、前面ポートを利用した目障りな配線なども不要で、目立たず、壁からの突起を抑えられ、部屋のケーブル配線や家具の配置を邪魔しない。背面にあるケーブルチャネルを利用することで、APを設置したまま、PBX電話などのレガシーケーブルを壁掛けジャンクションボックスから配線できる。また、スタンドアロンで利用できるほか、Ruckus ZoneDirectorコントローラ、Ruckus SmartCell Gateway(SCG)200、virtual SmartCell Gateway(vSCG)を利用した集中管理も行なえる。

 “BeamFlex+アダプティブアンテナ技術”を搭載し、各クライアントデバイスごとに適切な指向でWi-Fi信号を届けられるほか、2種類の偏波アンテナを備え、受信強度を最大3倍にまで向上できる。水平と垂直方向のアンテナ偏波が、モバイルデバイスの特性にあわせて調整されるため、パフォーマンスへの影響を気にせずに、様々な角度で設置できる。SmartMesh Networkingもサポートしているため、将来的にも柔軟な展開を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061371


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ