フォトシンス、スマホを扉の鍵にできる後付型スマートロック発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フォトシンス、スマホを扉の鍵にできる後付型スマートロック発売


掲載日:2015/04/14


News

 株式会社フォトシンスは、後付型スマートロックロボット「Akerun(アケルン)」を4月23日に発売する。価格は3万6000円。

 「Akerun」は、ドアのサムターン(つまみ)の上にとりつけた本体とスマートフォンがBluetooth認証を行ない、スマートフォンアプリを操作することで鍵を開錠・施錠できるサービス。オートロック機能も備え、「Akerun」を設置したドアは締めたあとに自動的に鍵をかけることができる。ドアにスマートフォンを持って近づくことで鍵を開錠することもできる。

 専用のスマートフォンアプリを操作することで鍵の権限の受け渡しができ、管理者は鍵を渡したい相手が離れた場所にいても、相手に合鍵を渡すことができる。また、相手の入退室履歴をリアルタイムで閲覧することも可能。時間を限定した鍵の発行も可能で、無断で合鍵を複製されるリスクも低減できる。


出荷日・発売日 2015年4月23日 発売
価格 3万6000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061344


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ