Symantec、ハイブリッドクラウド対応のバックアップの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Symantec、ハイブリッドクラウド対応のバックアップの新版を発表


掲載日:2015/04/13


News

 株式会社シマンテック(Symantec)は、情報管理に特化した会社として分社予定のVeritas(ベリタス)が、バックアップ/リカバリソリューションの新版「Backup Exec 15」の提供を開始したと発表した。

 「Backup Exec 15」では、シマンテックのハイブリッドクラウドへの対応を念頭に置いた製品開発計画のアプローチから機能強化が図られている。その一環として、VMwareサポートを拡充して、「vSphere 6」との高度な統合を可能にした。

 「VMware ESXi 6.0」「VMware vCenter 6.0」をサポートしているほか、「VSAN(VMware Virtual SAN)」や「VVOL(VMware Virtual Volume)」といったソフトウェアデファインドストレージ(SDS)に対応している。

 「VMware EVO:RAIL」に対応していて、統合されたインフラを支援するほか、仮想マシンのサポートが強化され、2TBを超えるボリュームやGPTディスクを使用した大容量仮想マシンでのGRTサポート、SANリストアのサポート、SATAディスクの高度なサポートが可能になっている。「vSphere 6.0」のセキュリティ証明書管理にも対応している。

 また、「AWS Storage Gatewayクラウドサービス」との統合が可能になり、「Backup Exec」の既存ジョブや新規ジョブをStorage Gateway経由でAmazonクラウドストレージにシームレスに移行できるようになった。自動化/柔軟性/従量課金制といったクラウドストレージの利点を、「Backup Exec」から活かせる。

 シンプルなライセンス体系「Backup Exec Capacity Edition Lite」が新しく導入された。VMware/Hyper-V/Microsoftアプリケーション/Microsoft Windows Serverなどに対する保護をTB単位のライセンス体系で利用できる。仮想/物理環境が包括的に保護対象となり、容量単位のライセンスを必要なだけ使用できる。なお、フルバージョンの「Backup Exec Capacity Edition」でも、同じくTB単位のライセンス体系が採用されている。

 参考価格は、「Backup Exec Capacity Edition Lite」が1TBの場合で40万7100円(1年間保守付き)。バックアップ対象の重複排除前のデータ容量1TB内で、メディアサーー、Windows/Linuxエージェント、アプリケーション/DBエージェント、VMWare&Hyper-Vエージェントを台数無制限で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 4事例に学ぶ、リアルタイム分析を支えるDBレプリケーション 【クエスト・ソフトウェア】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 デルも認めたレプリケーション技術 ダウンタイムを劇的に短縮できた秘訣 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは 日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061306


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ