ACCESS、IoT開発/運用向けのSDKやBaaSなどを一元的に提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ACCESS、IoT開発/運用向けのSDKやBaaSなどを一元的に提供


掲載日:2015/04/10


News

 株式会社ACCESSは、主に家電/産業機器/ロボットメーカやサービス事業者向けに、IoT(モノのインターネット)対応機器の開発やサービスの開発/運用を効率化するクラウド統合ソリューション「ACCESS Connect」の提供を開始した。

 「ACCESS Connect」は、デバイスをインターネットに接続するためのデバイス向けSDK(開発キット)から、デバイスとサービスをつなげるためのクラウドサービスまでを一元的に提供する。必要な要素技術のみを、事業のニーズや進展に合わせ、柔軟に組み合わせて利用できる。

 iBeacon/チャット/UIエンジンなど、業界規格に準拠し、プラットフォーム非依存のアプリケーション群が、テーマごとのプロファイル(各業界に特化したソリューションパッケージ)として、BaaS(Backend as a Service)上に統合されているため、開発/運用コストを低減しながらサービス提供までの期間の短縮を図れる。また、各プロファイルは相互互換性が担保されていて、複数のプロファイルを組み合わせたサービスも容易に構築できる。

 BaaSは、利用者/テナント/ファイル/データの管理や決済履歴といった共通の基本機能を装備し、コンテンツのプッシュ配信やメッセージ、メール、カード決済などのサービスを可能にしている。基本機能をBaaS上で共通化することで、上位レイヤのアプリケーション間の連携を強化できるため、開発/運用を効率化できる。

 4つのプロファイルの提供も開始される。「O2O Profile」では、モバイルデバイスと、ビーコンといった安価なセンサを使って、人のリアルな位置情報とクラウドをつなぎ、集客/送客やターゲットマーケティングといったO2Oサービスを構築できる。「M2H(Machine to Human)Profile」では、ロボットや家電といったマシンと人の双方向リアルタイムコミュニケーションの拡充が図られる。

 「UI Profile」では、AndroidやLinuxといったOSを搭載できない、CPUやメモリが限られたデバイスであっても、インターネットに接続し、スマートフォンのようなタッチパネル機能を装備できるようにする。「xEMS Profile」では、家庭/マンション/ビルでの消費電力可視化や遠隔制御、連携動作、効率的な電力使用のレコメンドといったサービスを構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
開発環境/BaaS
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061280


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ