日本オラクル、Java基盤のバージョンアップ調査・分析を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、Java基盤のバージョンアップ調査・分析を提供


掲載日:2015/04/09


News

 日本オラクル株式会社は、旧来の「Java SE」や「Java EE」で開発された企業システムやアプリケーションのバージョンアップを前提にした調査や分析を行なえる「Java 最適化ファーストステップサービス」の提供を開始する。

 「Java最適化ファーストステップサービス」では、バージョンアップ時の課題を抽出し、新しいJava環境への移行を最適化する提案を行なえる。Javaプラットフォームで開発された企業システムの様々な課題の中核になる、「Java SE」と「Java EE」の課題を解消するため、バージョン間での差異をソースレベルで机上調査し、結果報告や次のアクションの提案を行なう。

 同サービスを利用することで、バージョンアップの実現可能性を把握でき、バージョンアップにともなう修正規模を把握できる。また、バージョンアップにともなう影響調査の負担軽減を図れる。

 また、オプション・サービスとして、サードパーティ製フレームワークのライブラリ依存調査、アプリケーション・サーバー製品間やバージョン間の差異調査などが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061275


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ