スターティア、法人向けオンラインストレージを上限160TBに拡大

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スターティア、法人向けオンラインストレージを上限160TBに拡大


掲載日:2015/04/09


News

 スターティア株式会社は、法人に特化したクラウド型オンラインストレージサービス「セキュア SAMBA」を拡充し、ディスク容量の上限を160TBに拡大した。

 「セキュア SAMBA」では、Windowsのファイルサーバと同じ使用感で、他拠点や自宅/取引先とも簡単にファイルを共有/交換できる。データセンターはAmazon Web Servicesを利用している。

 今回のサービス拡充により、映像や3Dデータを扱う企業でもデータのサイズを気にすることなくサービスを利用できる。サーバーの利用速度を表すIOPS(Input/Output Operations Per Second)も最大2万まで拡張され、高速にファイルを操作できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

オンラインストレージ・パッケージ DocPlug 【鉄飛テクノロジー】 オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】 クラウドオンラインストレージサービス 「HiQZenサービス」 【ソフトバンク コマース&サービス】 シャドーIT対策は大丈夫? 企業向けクラウドファイルサーバ導入のポイント 【サテライトオフィス】 法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
自社のファイルサーバをオンラインストレージとして利用できるソフトウェア。PCやタブレット、スマートフォンを利用した社外からのデータアクセスを簡単に実現。 失敗しないオンラインストレージ選び 主要サービスの比較から勘所を解説 社内外とのファイル共有、大容量ファイルの転送、スマートフォンによるファイルの持ち出しを安全かつ簡単に実現するクラウド型の企業向けオンラインストレージサービス。 シャドーIT対策は大丈夫? 企業向けクラウドファイルサーバ導入のポイント 社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061255


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ