デンソーウェーブ、堅牢/高性能な2次元コードスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デンソーウェーブ、堅牢/高性能な2次元コードスキャナを発売


掲載日:2015/04/07


News

 株式会社デンソーウェーブは、堅牢性/操作性を備えながら重さ約180gと軽量な2次元コードスキャナ「GT20Q」を4月10日に発売する。価格はオープン価格。

 「GT20Q」は、本体の強度向上と衝撃ラバーの採用により、2m落下に対応している。IEC国際規格の保護等級IP65の防水/防塵性能を備えているほか、動作温度範囲は-20〜50度に対応していて、冷蔵庫内や工場の半屋外など様々な環境下で使用できる。また、2次元コード高速読み取りや、印字が粗悪な低品質ラベル読み取り、液晶画面読み取り、360度全方向高速読み取りといった読み取り性能を備え、読み取りエリアに複数のコードが存在する場合も狙ったコードだけを読み取る“ポイントスキャンモード”や、“多段バーコード一括読み取り”、“連結QRコード一括読み取り”などの機能も備えている。

 バイブレータ機能とダブルLEDを搭載し、騒音下での読み取り確認にも対応しているほか、読み取りエリアが分かりやすいエリアガイドマーカを搭載している。また、事前に登録したマスタデータと読み取ったコードデータの一致/不一致を判定できる“データ照合機能”や、ラベル検出での自動読み取りによって両手での作業も可能にする“オートセンス機能”、上位機器からのコマンドで読み取りオン/オフができる“ソフトウェアトリガ機能”、デジタルカメラのように画像を撮影できる“イメージキャプチャ機能”など様々な機能も搭載している。

 本体上部に搭載しているマジックキーに様々な機能を割り当てることができ、例えば、作業の度に入力する担当者コードやロケーションコードなど、任意のデータを容易に転送できる“指定キャラクタ転送機能”や、同じデータを何度も読み取ることなく転送可能な“読み取りデータ再転送機能”、シーンによって読みたいコードを選択できる“読み取りコード切り替え機能”などの機能を割り当てることで、作業効率の向上を図れる。

 更に、PCと同製品をケーブルで接続し、PC上の“設定ソフト”からパラメータを設定できる。複数のパラメータ変更の場合も、設定ソフトで印刷した一括設定バーコードを配布しておくことで、容易に使用環境に合わせた設定ができる。


出荷日・発売日 2015年4月10日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061221


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ