クォーレスト、AV分野をサポートするデスクトップ型WSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、AV分野をサポートするデスクトップ型WSを発売


掲載日:2015/04/06


News

 株式会社クォーレストは、オーディオ&ビジュアル(AV)分野でのワーク・フローをサポートするデスクトップ型ワークステーション(WS)「Qualest Parva-1223z」シリーズを発売した。

 「Qualest Parva」シリーズは、PCベースのデスクトップ型WSで、LGA-1150ソケット対応の第4/新第4/第5世代Core i7/i5/i3シリーズCPU、Xeon E3-1200 v3シリーズCPUと、LGA-2011ソケット対応のXeon E5-2600 v3シリーズCPU(近日発表予定)がラインアップされている。ストレージ機能は、3基から8基までのホットスワップ対応リムーバブルベイを利用したRAID/JBOD環境を容易に構築できる上、システムOS専用のディスク・スペースが用意され、データの管理性と優れたメンテナンス性が提供される。また、奥行き40cm以下のコンパクトなシャーシと静音性に優れたシステム・デザインで、ワーキング・スペースを自由にレイアウトできるほか、付属のラックマウント用パーツを使用することで、ラックマウント・モデルとしても運用できる。

 「Parva-1223z」シリーズは、Intel Z97チップセットを搭載し、Intelターボ・ブースト・テクノロジーやRAID 0/1/5をサポートするオンボード6Gbps RAIDコントローラを装備している。CPU直結の4本のDIMMソケットには、最大で32GBのNon-ECC DDR3メモリ・モジュールを装備でき、最高3100+MHzまでのオーバークロック動作に対応する。また、ダブルスロットの高性能GPUに対応したPCIe 3.0 x16バスを1本、PCIe 2.0 x4バスを1本、32ビットPCIバスを2本装備し、高性能グラフィックス・ボードを追加できるほか、外部ストレージと接続でき、RAIDカードやホストバス・アダプタを増設できる。

 CPU内蔵のIntel HDグラフィックス4400/4600 GPUコアからのビデオ信号とVGA出力は、それぞれ独立したポートに出力され、トリプルモニタをサポートし、AVCやIntel InTru 3Dなどのグラフィックス機能を利用できる。また、6系統のUSB3.0ポートを備えているほか、Thunderbolt 2.0オプションカードが用意されている。ネットワーク機能では、Intel 218V PHYを使用した高信頼ギガビット・イーサネットLAN接続を利用できる。

 日本製オーディオ用コンデンサーを採用し、高いS/N比を達成しているRealtek ALC892オーディオ・コーデックで、7.1チャンネルHDオーディオの高品質環境が提供される。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061177


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ