情報工房、ネットワーク監視ソフト新版でアラート状態管理に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


情報工房、ネットワーク監視ソフト新版でアラート状態管理に対応


掲載日:2015/04/02


News

 株式会社情報工房は、ネットワーク監視ソフトウェア「AdRem NetCrunch V8J(日本語版)」(開発元:ポーランドAdRem Software,sp.zo.o)を4月3日に発売する。

 「NetCrunch」は、直感的なユーザインターフェースと優れた操作性、情報システムの構成状態の可視化機能を備え、ネットワーク/サーバー/アプリケーションといったネットワークシステムを容易に管理/監視できる。

 ノードの停止やインターフェースのダウンといった死活監視に加え、HTTP/SMTP/POP3といったサービスの可用性も監視できるため、情報システムの監視を一元化できる。検知した現象や状態は、メール通知をはじめ、プログラム・スクリプトの実行など様々なアラートアクションを利用して管理者に通知できる。また、VMware ESX/ESXiサーバのエージェントレス監視や、NetFlowトラフィックの監視などの機能も備えている。

 今回発売される「V8J(日本語版)」では、発生したアラートの状態を管理し、イベントログ上でアラートのオープン/クローズの状態を確認できるようになった。

 価格は1ライセンス47万8000円から。パッケージで販売されるため、後々ライセンス費用がかからない。


出荷日・発売日 2015年4月3日 発売
価格 1ライセンス:47万8000円〜

関連キーワード

「情報工房」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「情報工房」製品レポート

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 【NetMotion Software】 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 【富士通株式会社】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061129


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ