クラスキャット、Docker 1.5対応インターネットサーバー管理提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、Docker 1.5対応インターネットサーバー管理提供


掲載日:2015/04/01


News

 株式会社クラスキャットは、Ubuntu 14.04 LTSインターネットサーバー管理ツールの新製品「ClassCat Prism Server Manager」の提供を4月に開始する。価格はオープン価格。

 「ClassCat Prism Server Manager」は、Ubuntu Server 14.04(.2)LTSに対応し、Web/FTP/メール/DNS(Domain Name System)/SNMP(Simple Network Management Protocol)/シェル(ssh、telnet)といった基本的なサービスの管理機能を標準装備している。また、ネットワーク監視を含む3種の監視機能とホスト型侵入検知/防御(IDS/IPS)機能を標準装備し、目的に応じてサービスサーバー・パッケージを選択でき、例えばWebサーバの場合、ApacheとNginxから選択できる。

 Dockerコンテナ上の利用を前提に構成されていて、Docker 1.2以上であれば動作し、Docker 1.5でも動作検証されている。また、同社が構築したDockerイメージとしても提供され、Microsoft Azure/Amazon EC2/IBM SoftLayer/IBM Bluemixの各種IaaS(Infrastructure as a Service)/PaaS(Platform as a Service)パブリッククラウドに加え、Dockerを利用できる環境ならば、Ubuntu Server LTSベースのセキュアなインターネット・サーバを容易に構築できる。

 ネットワーク監視モニタ・サービスは、ICMPを含む様々なネットワーク接続をプロトコル/ポート別に記録でき、ネットワーク・スキャンも記録されるほか、サマリーレポートをメールで通知することもできる。IDS機能としては、ファイル改ざん検知(整合性チェック)やRookit検知、ログファイルベースの異常検知などの機能を備えている。IPS機能を利用することで、各種ブルートフォース攻撃や第3者中継などの外部からの攻撃を防御することもできる。

 3種類の監視モニタ“ネットワーク監視モニタ”“リソース監視モニタ”“(サービス・デーモンの)死活監視モニタ”を備えていて、“リソース監視モニタ”では、リソースを時系列的に監視でき、CPUやメモリ、ディスク・ストレージ、ネットワークなどのリソースを様々な角度から時系列的にグラフ表示できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバスリム化「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバアクセス統合管理製品『Varonis DatAdvantage』 【ノックス】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバー統合管理システムGDMS3.0 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。
不満が噴出するファイルサーバの容量問題 拡張より先にすべき事 ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。 アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 肥大化したファイルサーバーを素早く「状況把握」「分析」「整理」し、肥大化対策とセキュリティ管理の自動化を実現するシステム。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061103


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ