アーキサイト、Storage Server 2012 R2 Essentials搭載NASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アーキサイト、Storage Server 2012 R2 Essentials搭載NASを発売


掲載日:2015/04/01


News

 株式会社アーキサイトは、Windows Storage Server 2012 R2 Essentials OSを搭載した、台湾・Thecus Technology製の中小企業向けNASキット 3機種を4月上旬に発売する。価格はオープン価格。

 今回発売される3機種は、2ベイの「W2000」と4ベイの「W4000」、5ベイの「W5000」で、いずれも2.5/3.5インチHDDを搭載できる。搭載されたWindows Storage Server 2012 R2 Essentialsは、Windows OSとの親和性に優れ、データ保護や、統合されたクラウドサービス、安全性に優れたリモートアクセスなどを包括している。

 ユーザ自身がデータの保護/一元化/整理を行なえ、様々な場所から様々なデバイスで、データにアクセスできる。また、Windows 8に近く、直感的に操作できる、ブラウザベースのGUIを備え、ブラウザから各ファイル/フォルダを直接ダウンロードでき、複数ファイルを共有フォルダにアップロードできる。

 Windows 8の新機能“ファイル履歴”の設定先ドライブとして使用できるほか、クライアントPCのバックアップ先として設定できる。NTFSのオンラインスキャンと自己復旧に対応するChkdsk機能を利用できるほか、BitLockerドライブ暗号化機能でファイルの保護をサポートする。

 Office 365やMicrosoft Azureなど、Microsoftが提供するクラウドベースのアプリケーションサービスと容易に統合できる。また、費用効率に優れ、柔軟な拡張性を備えていて、ストレージの仮想化機能“Storage Spaces”(記憶域スペース)や、ストレージの利用効率向上を図れるデータ重複除去(Data Deduplication)機能に対応する。

 ThecusのNASデバイスに提供されることで、ユーザ自身がオンプレミス(自社運用)とクラウドサービスという2つのリソースを最適化(使い分け)しながら、データ保護を行なえる。


出荷日・発売日 2015年4月上旬 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 【日本ヒューレット・パッカード】 バックアップ基礎解説:オールフラッシュ時代のデータを保護する4つのポイント 【日本ヒューレット・パッカード】
NAS NAS NAS NAS
オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと ダイハツ工業事例:仮想化環境刷新 オールフラッシュストレージの効果 バックアップ基礎解説:オールフラッシュ時代のデータを保護する4つのポイント

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061102


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ