アシスト、BI「QlikView」を使って機械学習製品につなぐ製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、BI「QlikView」を使って機械学習製品につなぐ製品提供


掲載日:2015/03/31


News

 株式会社アシストは、高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元/販売元:Qlik Technologies,Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)を利用して、株式会社Preferred Infrastructure(PFI)が提供する機械学習プラットフォーム「Sedue Predictor」に接続する「Sedue Predictor for QlikView」の提供を開始した。

 「Sedue Predictor」は、PFIが提供しているクラウドベース機械学習分析サービス「Bazil」のオンプレミス版。人間に代わってデータを解析し、機械でのみ導き出せる法則を導き出し、未観測データに対しても予測を行なえる。

 今回提供される「Sedue Predictor for QlikView」では、「Sedue Predictor」で行なった分析結果を、様々なチャート機能などを備えた「QlikView」に連携させ、専門知識のない利用者でも「QlikView」をインターフェースとして利用し、高度で複雑で、数式が多数必要な分析も容易に行なえる。オンプレミス版の「Sedue Predictor」を採用したことで、顧客のセグメンテーション、クレジットカード与信、商品ターゲット、ECサイト購買、コールセンター対応状況など機密情報や個人情報が含まれる様々なデータ分析を自社内で行なえる。

 価格は、年額98万円(サブスクリプション・ライセンス)で、「QlikView Server」システム単位に使用権が許諾される。


出荷日・発売日 −−−
価格 年額98万円(サブスクリプション・ライセンス)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】 SAS Enterprise Miner、SAS Factory Miner 【SAS Institute Japan】 ビーコンによる動線分析ソリューション Location Data Analyzer 【パナソニック ソリューションテクノロジー】 音声マイニングソリューション 「VextVoiceMiner」 【ベクスト】 “顔の見えない顧客”も捉える、次世代マーケティングで顧客体験はどう変わる? 【富士通】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。 進化する「データ活用プロセス」、自動化・最適化を組織全体で実践する方法 場所を選ばず簡単に設置可能な小型軽量のビーコンを用いて、人やモノなどの経営資源の位置情報や動きを「見える化」することで、業務効率アップや売上拡大を支援。 コンタクトセンタに蓄積された音声データを音声認識によってテキスト化し、テキスト化されたテキストデータをテキストマイニングによって分析・活用するソリューション。 “顔の見えない顧客”も捉える、次世代マーケティングで顧客体験はどう変わる?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061092


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ