ESRIジャパン、データを地図上で分析/可視化できる製品リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ESRIジャパン、データを地図上で分析/可視化できる製品リリース


掲載日:2015/03/30


News

 ESRIジャパン株式会社は、IBMのBIソフト「IBM Cognos Business Intelligence(IBM Cognos BI)」上で組織内の様々なデータを地図上に可視化し、分析できる地図ソリューション「Esri Maps for IBM Cognos」をリリースした。

 「Esri Maps for IBM Cognos」は、「IBM Cognos BI」と連携するほか、「Esri Maps Designer アプリケーション」の構成を設定することで、地図を利用した解析に加え、レポート上のデータ/グラフ/表などの取得/更新を地図上の操作で行なえる。

 また、クラウドGIS(地理情報システム)「ArcGIS Online」と連携することで、背景地図や統計情報などの様々なコンテンツを取り入れた分析も可能。地図を活用した分析や評価を行なうことで、地理的な特性と自社の実績やマーケットのニーズとのギャップを把握でき、戦略立案や意思決定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

「MarTech」急拡大が生み出す4つの課題――顧客維持に向けたデータ活用戦略は? 【Tealium Japan】 「機械学習=面倒」はもう古い、Azure ML活用ソリューションの便利度は 【日立システムズ+他】 “顔の見えない顧客”も捉える、次世代マーケティングで顧客体験はどう変わる? 【富士通】 SAS Enterprise Miner、SAS Factory Miner 【SAS Institute Japan】 マーケティング施策に足りないもの データ分析で顧客を理解する 【富士通】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
「MarTech」を十分に発揮する方法 ユニバーサルデータハブ(UDH)に注目 機械学習によるデータ分析は用意が大変で、運用にコストがかかる。そんなイメージを変える「Azure Machine Learning」活用の新サービスが登場した。 デジタルマーケ解説:「顔の見えない顧客」を見える化する仕組み 実践法:「データの自動化・最適化」で迅速にビジネスを成功へ導く 今のマーケティング施策に足りないものは何か?――データ分析で顧客を理解する

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061074


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ