TIS、クラウドオーケストレーションソフトの新版をOSSとして公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TIS、クラウドオーケストレーションソフトの新版をOSSとして公開


掲載日:2015/03/30


News

 TIS株式会社は、クラウドオーケストレーション・ソフトウェア「CloudConductor」の新バージョン「1.0版」を、オープンソース・ソフトウェア(OSS)として公開した。

 「CloudConductor」は、複数の仮想マシンや仮想ネットワーク、仮想ストレージなどから構成されるシステムの基盤全体を、設定を含めて整合した状態で構築できるクラウドオーケストレーションツール。臨機応変なクラウド構築や、属人化を抑制するためのシステムのパターン化などを行なえる機能を備え、業態やビジネス環境の変化に対応したシステム環境への乗り換えを容易にする。

 今回の新バージョンでは、高可用性が求められるシステムを構築するためのサンプルパターンや、システムのスケールイン/スケールアウトの対応などの機能が追加された。これにより、冗長化された、監視/バックアップなどの運用機能も備えたシステムを自動でクラウド上に構築できるほか、災害発生時に別のクラウド上にバックアップシステムを復旧できる。また、特定のクラウドにロックインされず、稼働中のシステムを別のクラウド環境へ移行できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061073


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ