サテライトオフィス、異なるクラウド間でカレンダー共有を可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サテライトオフィス、異なるクラウド間でカレンダー共有を可能に


掲載日:2015/03/27


News

 株式会社サテライトオフィスは、Google Appsユーザ向けに、異なるクラウドサービスの利用者同士が互いのカレンダー情報を共有できるサービス「サテライトオフィス・カレンダー外部共有 for Google Apps」の提供を開始した。

 「サテライトオフィス・カレンダー外部共有」では、カレンダーを公開する相手を、ドメイン/利用者単位など詳細に設定できるほか、カレンダー内のイベントの公開範囲を柔軟に変更できる。カレンダーを共有する相手側のクラウドサービスを新規に契約したり、利用者として登録する必要はない。

 複数会社横断型プロジェクトやグループ会社間などでのスケジュール調整の効率化を図れる。インターネットを利用できる環境があれば、利用できる。Internet Explorer 10未満はサポート外。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 【日本マイクロソフト】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 隣の会社はこう課題解決をしている ITツール活用“あるある集” 【KDDI株式会社】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 隣の会社はこう課題解決をしている ITツール活用“あるある集”

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061052


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ