採用:ウォーターエージェンシー、アリエルの情報共有基盤を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ウォーターエージェンシー、アリエルの情報共有基盤を採用


掲載日:2015/03/27


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、株式会社ウォーターエージェンシーが、次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「Ariel AirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を採用したことを発表した。

 「アリエル・エンタープライズ」は、グループウェア・企業情報ポータル(EIP)と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のアプリケーション開発を可能とするフレームワークを提供し、拡張性・柔軟性に優れた情報共有環境の構築と、様々な情報のデータ連携とセキュリティによる集中管理を可能にするWebコラボレーションウェア。

 ウォーターエージェンシーは、安全で効率的な上下水道事業運営のマネジメントや水処理プラントの再構築、工業薬品の開発・選定・販売、浄水器の製造・販売を手がけるなど、水環境に関わるソリューションを提供する企業。同社は、国内の上下水道を管轄する官公庁及び地方自治体に対する事業提案などに取り組んでおり、その中で、社内の業務アプリケーションを一元的に集約可能な情報共有基盤の構築を検討し、10年以上利用を続けていた他社製品のリプレースに着手したと述べている。

 同製品は、企業独自の業務アプリケーションをセキュリティ統制を担保しつつ一元的に集約できる点が評価され、採用されたとしている。ウォーターエージェンシーでは、全社ポータルや部門別のポータルを構築し、グループウェア機能とともに、他社製品で構築をしていた予算管理情報や契約情報、労務管理情報といった様々な情報を管理する業務アプリケーションを統一基盤上に集約するという。また、必要な情報へのアクセスを容易にするなど、ユーザの利便性を向上させるという。また、組織・ユーザのマスタメンテナンスを行なうことで、最適なアクセス権が自動で付与されるため、管理者のメンテナンス負担を減らしつつ、情報セキュリティの統制も担保できるという。

 今後は、スマートデバイスからの社内システム利用も視野に入れており、端末を紛失した際にID・パスワードやデータを端末に残さないセキュアブラウザ「ArielAir Protection」などを利用し、モバイルでの利便性とセキュリティを担保していく方針だと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061044


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ