イントラリンクス、共有文書へのアクセス権を後からはく奪可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イントラリンクス、共有文書へのアクセス権を後からはく奪可能に


掲載日:2015/03/26


News

 イントラリンクス合同会社は、セキュリティに優れ、単純なファイル同期/共有にとどまらない、社内外の関係者とのプロジェクトコラボレーションに利用できる「Intralinks VIA」の提供を開始した。

 「Intralinks VIA」では、機密性の高い情報が含まれる場合、IRMをオンにすることで、ファイルの暗号化や、閲覧/編集/コピー/印刷の制限をかけることができる。ダウンロードされたファイルであってもワークスペース上で対象利用者のアクセス権をはく奪することでファイルを開けないようにできる“UNshare(アンシェア)”により、不適切な利用者や古くなった情報へのアクセスをリモートからコントロールできる。

 利用者はいつでもワークスペースを自身で立ち上げ、ドキュメントのアップロードや“UNshare”の設定、利用者の招待ができる。招待された利用者はアクセスが許可されたフォルダ/ワークスペースのみにアクセスできる。

 スマートフォン/タブレットに対応し、どこからでも素早くワークスペースにアクセスできる。データを端末内に残さず、漏洩を防げる。また、Windows/Mac端末でワークスペースを同期し、簡易にドキュメントにアクセスできる。

 同製品上で行なわれたすべての利用者の操作は、管理者が監査レポートとして簡単に抽出でき、ITコンプライアンスやガバナンスへの対応を図れる。また、日本語を含む7ヵ国語で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 【NEC】 移行屋さんが教える「Notes」から「Office 365」へのゼロインパクト移行 【クエスト・ソフトウェア】 簡単安全な文書管理を実現、「異種ソリューション連携技」で効率向上を極める 【アドビ システムズ】 モバイルコンテンツ管理システム「Handbook」 【インフォテリア】 IT担当者のための「Office 365」不安解消ガイド 【日本マイクロソフト】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
複数サーバに散在する文書やファイルを統合管理できる文書・コンテンツ管理システム。大容量ファイルの高速転送、授受管理が可能で、社外・海外企業との情報共有も効率化。 Notesシステムや別プラットフォームをMicrosoftプラットフォームへ移行する場合、既存資産の活用に頭を悩ませがち。そのような悩みは、ゼロインパクト移行で解決しよう。 簡単安全な文書管理を実現、「異種ソリューション連携技」で効率向上を極める 商品カタログや会議資料、マニュアルなどの各種コンテンツをクラウド・サーバで中央管理して一括配布し、デバイス上の閲覧専用アプリで閲覧できるようにするサービス。 IT担当者のための「Office 365」不安解消ガイド

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061030


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ