エクセルソフト、ヘルプオーサリングツールなどの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、ヘルプオーサリングツールなどの新版を発売


掲載日:2015/03/26


News

 エクセルソフト株式会社は、米国MadCap Softwareのヘルプオーサリングツールの新バージョン「MadCap Flare 11.0」を発売した。

 「MadCap Flare」は、様々な目的・言語・形式に対応したオーサリングとパブリッシュを行なえる、マルチチャンネルパブリッシング用XMLベースのシングルソースコンテンツオーサリングツール。

 今回の新バージョンでは、従来の3ペインスタイルから、フレームレスHTML5レスポンシブWeb出力に移行したことで、オンラインヘルプ・規則ガイド・知識ベースといった多数の出力用にトップナビゲーションWeb出力を作成できる。また、印刷とWebコンテンツの両方で置かれる画像・段落テキスト・文字列などのドキュメント要素の絶対位置とテキスト折り返しを正確にコントロールできる。

 3DオブジェクトまたはそのWebへのリンクとして、拡張現実(AR:Augmented Reality)をドキュメントに追加できる。画像または3Dオブジェクトは、スマートフォンやタブレットを使用して、インタラクティブなコンテンツをトリガーできる。また、容易に配布できるように、1つのPDFに、英語・フランス語・ドイツ語のクイックスタートガイドなどのような任意の数のPDFドキュメントを結合できる。

 作業中にバックグラウンドで複数のターゲットをビルドでき、ビルドウィンドウで生成される各ターゲットの進捗状況を表示できる。Wordインポート機能が、複数の方法で強化されたほか、新しいDoc-To-Helpインポート機能が追加された。また、印刷関連や画像関連、検索(結果ランク、フィルタなど)が強化されたほか、クイック起動バーなどが改良された。

 価格は、新規購入(ダウンロード版)が15万円、サポートメンテナンス(ブロンズ1年)が6万8000円など。

 また、組織内の任意のメンバーが、コンテンツの寄稿・レビューを行なえ、オーサリングやレビュー処理を簡易化する「MadCap Contributor 7.0」と、Flareプロジェクトのコンテンツを分析・修復するレポートツール「MadCap Analyzer 8.0」の新バージョンも同時に発売された。


出荷日・発売日 2015年3月24日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061017


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ