パンドウイット、管理性に優れたファイバケーブリング製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パンドウイット、管理性に優れたファイバケーブリング製品を発売


掲載日:2015/03/23


News

 パンドウイットコーポレーション日本支社(パンドウイット)は、高密度/大容量のファイバケーブルの管理性と施工性を向上させ、40/100GBネットワークを容易に構築できる「HD Flexファイバーケーブリングシステム」を発売する。

 「HD Flexファイバーケーブリングシステム」では、敷設や移動/追加/変更作業を、技術者が素早く容易/安全に行なえ、管理運用効率の向上とダウンタイムの最小化を図れる。また、40/100GB Ethernetの構築や10GBからの移行作業を容易/迅速に行なえ、既存の資産を有効活用できる上、高密度/大容量のファイバケーブルを効率的に収納でき、スペースをセーブできるため、トータルコストの削減を図れる。

 1ラックユニットと4ラックユニットタイプのエンクロージャーが提供され、カセット/ファイバアダプタパネル(FAP)/トランク/コネクタ/パッチコードを取り付けられる。1ラックユニットで72個のLCポートとMPOポートを搭載できる高密度カセットを利用することで、ラックユニットあたり最大144本のファイバを収納でき、スペースコストを削減できる。

 ファイバエンクロージャーの左右の側面から容易にケーブルにアクセスできる。装備済みのコネクタやカセットに容易にアクセスでき、高密度配線の状態でも技術者が単独で、容易にケーブルを追加できる。また、エンクロージャーの前面または背面からカセットを取り付けられるスプリット型トレー設計を採用し、トレーを容易に引き出して所定の位置に固定でき、保守や設置を迅速に行なえるほか、ファイバ接続部分を半分だけ動かして作業できるため、隣接する回線に影響を与えずにコネクタとカセットの両方に容易にアクセスできる。

 システムの柔軟性/拡張性に優れたカセット方式を採用し、6種類のカセットから必要に応じて選択することで、柔軟にシステムを拡張できる。カセットをFAPに変更すると、同じラックユニット内で10Gから40G/100Gへの移行をポートごとに行なえる。

 カセットとFAPモジュールは、LC-MPOカセット、LC-MPOブレークアウトカセット、スプライスカセット&LC FAP、MPO FAPなど6種類のモジュールを選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060966


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ