エレコム、「WD Red」を搭載し、3年保証付属の外付HDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エレコム、「WD Red」を搭載し、3年保証付属の外付HDDを発売


掲載日:2015/03/20


News

 エレコム株式会社は、Western Digitalが開発した、信頼性に優れたHDD「WD Red」を採用し、3年保証を提供する外付HDD「ELD-RENU」シリーズを3月下旬に発売する。価格はオープン価格。

 「WD Red」は、高信頼性が求められるNASやサーバーでの利用を想定し、耐久性の向上や消費電力低減が図られている。リード・ライト時の消費電力を約30%カットできる上、待機時に自動的に電源をオフにする省電力機能を搭載している。また、“NASware”テクノロジーを搭載し、消費電力を最適化して、使用時の温度上昇を抑えてパフォーマンスを向上させたり、予期しない電力損失時のデータ破損などを最小限に抑制できる。

 今回発売される「ELD-RENU」シリーズでは、1TB/2TBのモデルが用意されている。ドライブ性能が向上し、USB3.0を採用したことで、転送速度が向上していて、低速回転ながら7200回転のHDDとほぼ同等の高速転送を行なえ、優れたパフォーマンスと省電力、耐久性を兼ね備えている。

 熱での経年劣化を抑えるため、低温で稼働する設計を採用している。ファン非搭載で、適切な動作温度と優れた静音性を達成している。通気用スリットを2ヵ所に配置したダブルデッキエアフロー空冷構造を採用し、本体内部の空気の通り道を確保しているほか、内部に熱をためない空冷構造で、HDD動作時に発生する熱をできる限り外に放出し、安定した動作でスムーズに使用できる。

 動作中の振動に起因する寿命の短縮や騒音の発生といった従来のHDDの問題に対処する“3D Active Balance Plus”機能を搭載し、HDDの振動と雑音を抑えることで故障率の低減を図れ、優れたパフォーマンスと信頼性を達成している。

 保証期間は3年間で、法人ニーズでも利用できる。NASやサーバーの周辺機器としての利用を想定した24時間連続稼働などに対応するほか、同社NAS製品のバックアップ用HDDにも適している。また、EUの“RoHS指令(電気・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)”に準拠し、環境に配慮している。


出荷日・発売日 2015年3月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060920


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ