バッファロー、11ac対応無線LAN APで屋外アンテナ使用など可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、11ac対応無線LAN APで屋外アンテナ使用など可能に


掲載日:2015/03/20


News

 株式会社バッファローは、11ac対応法人向け無線LANアクセスポイント(AP)「WAPM-1166D」のファームウェア「Ver.1.26」を公開した。

 「Ver.1.26」は、屋外モードをサポートする。屋外アンテナ(別売)を使用でき、工場拠点間・ビル間などの遠距離・屋外通信を行なえる。

 WDSでのオートチャンネルをサポートする。設定されているオートチャンネルの範囲内で、WDS接続先のアクセスポイントとチャンネルの同期を行なえる。DFS機能でチャンネルが変更された場合でも、チャンネルの同期が行なわれ通信を回復できる。WDSオートチャンネルは、2.4GHz帯と5GHz帯のオートチャンネル設定時や、5GHz帯のDFS帯(W53/W56)の固定チャンネル設定時に自動的に有効になる。

 MAC-RADIUS認証をサポートし、無線機器が接続した時に、その機器のMACアドレスを利用した認証を行なえる。また、内蔵RADIUSサーバー機能をサポートし、RADIUSサーバー(Windows Serverなど)がない環境でもEAP認証を使用した無線ネットワークを構築できるほか、ネットワーク上のほかのRADIUSクライアント(AP、スイッチなど)の認証も行なえる。

 Proxy ARP(プロキシ・アープ)機能が追加され、APを経由するARPパケットを監視し、必要なインターフェースのみに転送したり、実際のホストの代わりに応答できるため、冗長なARPパケットがトラフィックに及ぼす影響の低減を図れ、無線子機のパフォーマンスと省電力の向上を図れる。また、SNMP(Simple Network Management Protocol)で、SNMPv3とSNMP Trapをサポートする。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060918


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ