ソリトン、H.265に対応したモバイル映像中継装置の新製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、H.265に対応したモバイル映像中継装置の新製品を出荷


掲載日:2015/03/19


News

 株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は、携帯電話回線を利用して高画質の動画をライブ中継するシステムの新製品「Smart-telecaster Zao」(スマテレZao)の出荷を開始した。

 「Smart-telecaster」シリーズは、3G/LTE/BGANなどの公衆モバイル回線を使用して、高品質な動画をリアルタイムで配信するソリューション。今回出荷された「スマテレZao」は、動画圧縮規格H.265/HEVCハードウェアエンコードに対応し、映像品質の向上や、小型・軽量化、消費電力の削減が図られている。

 同社の伝送技術“RASCOW”(Real-time Auto Speed Control based-on Waterway model)に加え、新規開発されたハードウェアエンコーダを搭載し、H.265/HEVCを装備したことで、同一通信環境での映像品質が改善されている。専用にデザインされた小型シャーシは幅123mm×奥行き46mm×高さ160mm/重さ約900gで従来の3分の1近くになっているほか、本体消費電力が28Wにまで低減された結果、緊急度が高く煩雑なライブ中継現場でのユーザビリティが向上している。IDX DUO-150×1で5時間以上稼働するほか、リダンダント電源入力に対応する。

 “RASCOW”を搭載し、揺らぎの大きいモバイルネットワーク上でも安定的な伝送を行なえるほか、最大7本までのネットワークインターフェースを束ねて利用でき、現場と掛け合える短遅延性能を達成している。また、H.265/HEVCハードウェアエンコーダを搭載し、低ビットレート環境でのフルHDサイズの画質が改善されているほか、音声周波数48KHzに対応している。

 標準でオリジナルのトランジションバッグ(レインカバー内蔵)が添付されているほか、オプションでカメラマウントキットを利用できる。また、受信装置は、ソフトウェアをバージョンアップすることで、従来モデル「Smart-telecaster HD」「Smart-telecaster for iOS ML」が混在した環境でも利用できる。

 なお、「Smart-telecaster Zao」(送信側)の価格は200万円(受信装置別)。


出荷日・発売日 2015年3月17日 出荷
価格 「Smart-telecaster Zao」(送信側):200万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060898


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ