ISAO、AWSの環境構築・運用・監視などのパッケージをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ISAO、AWSの環境構築・運用・監視などのパッケージをリリース


掲載日:2015/03/18


News

 株式会社ISAOは、Amazon Web Service(AWS)専用のパッケージサービス「くらまねfor AWS」をリリースする。

 「くらまね」の“くら”はクラウド、“まね”はマネージドサービスの意味で、AWSの販売サービスと、システム環境の構築、24時間365日の運用・監視サービスをトータルに提供する。

 「くらまねfor AWS」では、3つのサービスメニューが用意されている。「AWS導入支援」では、ユーザの構成ヒアリングから、要件定義、設計、サーバー構築、テストまでを一貫して提供することで、パフォーマンスの適正化や、迅速な導入、コストの最適化を図れる。

 「AWS運用支援」では、ユーザに代わって、監視や障害時の対応、日々のバックアップ管理、ミドルウェアのアップデート作業などを行なうことで、運用コストの最適化やサービスレベルの向上を図れるほか、バースト保障付きで一時的なサーバー増加の運用費用を吸収する。

 「AWS決済代行」では、AWSへの支払いを代行し、円建て・月末締め翌月末払いでユーザに請求する。これにより、一般的な経理処理の流れを崩さずにAWSを利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

先進企業のクラウドサービス活用術、導入効果を高めるポイントは 【日本オラクル】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 ハイブリッドクラウド時代のマネージドサービスの条件 【日本アイ・ビー・エム】 主要2社で比較:クラウドサービスのメリットを最大化する条件 【さくらインターネット】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
先進企業のクラウドサービス活用術、導入効果を高めるポイントは ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 運用管理の見直しに役立つ「マネージドサービス」IDC調査資料 「クラウドならAWS」で本当に良いのか? 主要2社サービスを比較

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060884


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ