クォーレスト、タワー型トレイレス12ベイJBODストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、タワー型トレイレス12ベイJBODストレージを発売


掲載日:2015/03/17


News

 株式会社クォーレストは、タワー型トレイレス12ベイ6G SATA JBODストレージ「Qualest DS12-6SSi」シリーズを発売した。

 「DS12-6SSi」シリーズは、静音性、冷却性能に優れたミドルタワーケースに、高信頼トレーレス3.5インチ・ベイと、LSI社のLSI SAS2x24 24ポート6Gbps SAS Expanderチップを搭載したIntelのSASエクスパンダを組み込んだ、コストパフォーマンスに優れたJBODストレージ・エクスパンジョン・システム。本体内部に12台までのSATA/SATA IIディスクを搭載でき、72TB(6TB SATAディスク使用時の未フォーマット容量)までのディスク領域を提供できる。また、トレーレス方式のドライブベイを採用したことで、工具不要で差し替えられる。

 同製品を導入する際には、ドライバのインストールは不要で、4チャンネルの外部接続ポートを備えた、ホストシステム内蔵のホストバス・アダプタまたはRAIDコントローラに、同製品を接続することで、ディスクが自動的に認識され、RAIDボリュームの作成やパーティションの設定などを、ホストシステムの内蔵ドライブと同様に行なえる。また、接続状況を自動的に認識する3系統の入出力ポート(SFF-8088コネクタ)を装備しているほか、作業環境に応じて、JBODシステムをカスケード接続することで、更に大きなディスク領域を確保できる。

 12台のディスクは、4台のボールベアリング・ファンで効率的に冷却され、動作時のファン騒音を最低限に抑えられるほか、各ディスク冷却ファンの排気温度は、リアルタイムにモニタリングされ、システム前面のオリジナル・システムモニタに表示される。システム全体は、システム背面上部に設置された、オリジナル・ファン・コントローラで駆動される2台の8cmファンで冷却される。ファンの動作は、監視回路でモニタリングされ、障害時にはアラームで通知され、システムモニタ上にも表示される。また、12cmファンを装備した550W 80Plusブロンズ規格の高効率電源を採用し、無駄な発熱を抑え、消費電力低減を図っている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060857


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ