エプソン、高速なカラーインクジェットラベルプリンターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、高速なカラーインクジェットラベルプリンターを発売


掲載日:2015/03/17


News

 エプソンは、“PrecisionCoreラインヘッド”を採用し、毎秒最大300mmの印刷速度で、600×1200dpiと高画質な印刷が可能なカラーインクジェットラベルプリンター“ColorWorks(カラーワークス)”TM-C7500」シリーズを3月23日から順次発売する。

 「TM-C7500」シリーズは、ヘッドのノズル詰まりを自動で確認する“ノズル自己診断システム”を搭載していて、自動でクリーニングを行なう。詰まりが解消できない場合は、同一ラインにある他ノズルや隣接したノズルから補完印刷を行ない、継続的に高品質な印刷ができる。ラベル幅は4インチ(約10cm)に対応しているほか、用紙は8インチ(約20cm)径のロール紙がセットでき、大量印刷が可能になっている。また、オプションの“巻き取りユニット”を装着すると、印刷したラベルを自動で巻き取り、ラベル自動貼りなど後行程の作業をスムーズに行なえる。

 インクは、大容量カートリッジの採用で長時間の連続プリントが可能なほか、耐水性や耐アルコール性に優れた顔料インクを採用していて、水や薬品などを扱う業務でも使用できる。本体の耐久性は500km(幅4インチ×長さ3インチの普通紙ラベルを印刷した場合で最大650万枚相当)となっている。「TM-C7500」はマットインクを搭載し、普通紙/マット紙/合成紙に対応していて、「TM-C7500G」はフォトインクを搭載し、光沢紙に対応している。

 用紙は、純正用紙に加え推奨用紙が用意されていて、普通紙/マット紙/光沢紙/和紙など、ユーザの用途に適したものを要望のサイズで用意するカスタマイズに対応している。また、ラベルの内製化を行なうユーザ向けに、無料の会員サイト“MyEPSON”から、容易にラベル作成が行なえる“レイアウトソフト”や、食品/野菜などの“ラベル素材画像”を4月から提供し、順次拡充する。

 ベンチトップサイズ(大きめの机や作業台に設置できる程度の大きさ)で、価格は74万8000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 74万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060851


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ