イメーション、データを自動で保護するアーカイブストレージ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イメーション、データを自動で保護するアーカイブストレージ発売


掲載日:2015/03/16


News

 イメーション株式会社は、プライマリストレージの用途を最適化し、様々なソースのデータ破壊からデータを自動的に保護するアーカイブストレージシステム「NEXSAN ASSUREON 8」を4月1日に発売する。価格はオープン価格。

 「NEXSAN ASSUREON 8」は、災害・ウイルス・人的ミス・ソフトウェア/ハードウェア障害など、様々なデータ破壊の可能性からデータを保護できる仕組みを備え、簡素な管理でデータ保護と優れたROIを達成できる。プライマリストレージで使用頻度の少ないデータをオフロードでき、デデュープ(重複排除)して安全に保護できるほか、プライマリストレージのバックアップ作業の軽減を図れる。

 “データ完全性”の機能を備え、ファイルの指紋(ファイル固有のユニークな値)や自動回復などで、重要データの作成から廃棄までのライフサイクルを通して、データの完全性を安全に管理・保護できる。指定期間超過後は管理者が確認して暗号キーを削除することで、長期間のデータ保護(アーカイブ)を図れる。

 セキュリティ機能は、HIPAA/SOX/SEC-17A/GLBAといった企業や政府の規制に準拠し、医療・金融・政府機関に適している。自動・自立型の設計概念を採用し、IT管理者はプライマリストレージの管理に自身のリソースを集中できる。

 非構造化データを保護できる。ファイルの上書き・削除を防止し、暗号化して保存でき、定期的にシリアル番号でファイル欠落を確認・自動修復できるほか、定期的に指紋でデータの破壊を確認・自動修正できる。

 プライマリストレージの最適化を図れ、プライマリストレージから非アクティブデータをオフロードし、同製品に2重アーカイブでき、必要時には直ちにリストアできる。マルチテナント、レポート機能を備え、クラウド環境に適用できる。

 リモート/支店・営業所のデータ保護を図れ、CIFS/NFSのマウントポイント“Edge”に格納されたデータは自動的にアーカイブされ、非アクティブデータは自動的にショートカットに置き換えられる。監査機能では、ファイルアクセスの全履歴を追跡できる。また、“自動データ Ingest”では、ASSUREON Clientが各サーバのフォルダを監視、新規作成されたファイルをアーカイブに保護し、非アクティブデータは自動的にショートカットに置き換えられる。


出荷日・発売日 2015年4月1日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】 フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060848


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ