GMOグローバルサイン、Webサービス事業者向けSSOサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOグローバルサイン、Webサービス事業者向けSSOサービスを発売


掲載日:2015/03/13


News

 GMOグローバルサイン株式会社は、ブログサービスやEC(E-Commerce)サイト構築サービスなどのWebサービスを提供する事業者向けに、1つのIDで複数のWebサービスにログインできる“シングルサインオン”(SSO)の認証機能を自社サービスに搭載できるサービス「GMOグローバルサイン シングルサインオン」を発売した。

 「GMOグローバルサイン シングルサインオン」では、自社サービスを複数利用する顧客に対し、利便性と、セキュリティに優れた認証環境を提供できる。

 ブログ運営サービスとECサイト構築サービスを提供する事業者の場合、1つのIDで両方のサービスにログインできる機能に加え、URL形式の共通IDであるOpenIDや、各種SNSのアカウントで自社サービスにログインできる機能を既存システムに搭載できる。

 また、代理店/パートナー向けに受発注システムやカスタマーサポートサイトを運営しているメーカーの場合は、顧客管理権限の一部を代理店/パートナーに委譲することもできる。ログインできる顧客の追加/削除やパスワード再設定を、メーカーの担当者を経由せずにパートナー企業内で完結でき、迅速な対応を図れる。

 1年目の参考価格は96万円から、2年目以降のサービス保守費は初年度利用料の20%で、連携システムの数や顧客数、オプションの有無など、導入する環境によって異なる。大規模なサービス向けに顧客数無制限のプランも用意されている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シングルサインオン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シングルサインオン」関連情報をランダムに表示しています。

「シングルサインオン」関連の製品

Active Directory基礎解説:「ID連携」の仕組みと構成パターン 【日本マイクロソフト】 クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth 【ファルコンシステムコンサルティング】 SSOcube 【ネットスプリング】 IceWall SSO 【日本ヒューレット・パッカード】
シングルサインオン シングルサインオン シングルサインオン シングルサインオン
30分で理解! ID連携を始める前に知っておきたい基礎知識 ワンタイムパスワード認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス・社内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth(シボレス)認証、SAML2.0対応。 シングルサインオン、ID管理・認証機能まで、オールインワンで実装したシングルサインオンアプライアンス。
◎低コスト化を実現、導入・運用管理も容易。
国内導入実績No.1※シングルサインオン製品
Office 365、Salesforce、GoogleApps等と認証連携(フェデレーション)が可能
OATH準拠のOTPソリューション、モバイルSSOも提供

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060827


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ