CTS、容易に増設できる2u/4uの大容量ストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTS、容易に増設できる2u/4uの大容量ストレージを発売


掲載日:2015/03/13


News

 株式会社シーティーソリューション(CTS)は、ビッグデータなどの計算資源を1ヵ所で集中管理でき、効率的に扱える「ラックマウント型 大容量ストレージ」を3月16日に発売する。

 「ラックマウント型 大容量ストレージ」では、2uと4uの2タイプが用意され、いずれも“ホストサーバー用のRAIDカード”と“SASケーブル”がセットになっているため、ホストサーバの拡張スロット(PCIe x8)にRAIDカードを増設後、直ちにSAS 2接続で使用できる。

 2uの「CAJA-2UJBOD」はフロントにHDDを12台、4uの「CAJA-4UJBOD」は24台搭載できる。また、4uタイプでは、最大6TB HDD×24台(容量:126TB(RAID6)+SPARE)を構築でき、ホストサーバにRAIDカード1枚を増設するごとに、同製品を2台まで接続できる。RAIDカードは最大3枚まで増設でき、最大で756TBのデータを内蔵ストレージと同じ速度で使用できる。SAS 2で接続されるため、2.4GBps(理論値)での書込み/読込みを行なえる。

 RAID 6+SPARE構成で、2重パリティーなので、HDD 2台に同時に障害が発生した場合もデータ損失は回避される上、スペアディスクが障害発生時の予備として搭載されているため、HDD 1台に障害が発生した際は、即時にスペアディスクに対しデータ復旧が開始される。両モデルともにホットスワップに対応し、障害発生時にシステムを止めずにHDDを交換できる。また、2重化電源を搭載しているため、2台の電源のうち1台が故障しても動作でき、故障した電源は稼働中でも交換できるため、システムを止めずに使用できる。


出荷日・発売日 2015年3月16日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060822


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ